いつも Chiyono Anne をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
この度、アトリエ移転の運びになりましたので、ご案内申し上げます。
アトリエ移転に伴い、営業日に変更がございますのでお知らせいたします。

2024年2月22日(木)〜27日(火) 休業

誠に勝手ながら上記の期間内メールのご返信、お荷物の受け取り・発送作業は休止させていただきます。

新アトリエの住所・詳細は3月上旬頃より順次公開いたします。

今後も皆様のご期待にお応えするため、アトリエ一同、一層の努力を重ねる所存でございます。
これからも変わらぬご愛顧、お引き立てのほど、よろしくお願いいたします。

いつもChiyono Anneをご愛顧くださる皆様へ

師走の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながらChiyono Anneは2023年12月25日(月)~2024年1月3日(水)まで年末年始のお休みとさせて頂きます。
期間中も弊社ECサイトでのお買い物は可能ですが、商品の発送、お問い合わせ等はお休み明けの1月4日(木)以降の順次対応となります。また、年内の商品の最終発送日は12月22日(金)となります。
何卒ご理解下さいますよう、お願い申し上げます。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせて頂きます。

みなさまどうぞ、良いお年をお迎えください。
Happy Holidays!

Chiyono Anne

Case #4 Bridal Order  Tさん

アトリエに訪れるお客様に、Chiyono Anne との思い出を語っていただく新連載。第三回は、自身のブライダルのために初めて Chiyono Anne を利用されたTさまが登場。ブランドの第一印象や、オーダー時のこだわりなどを教えていただきました。

CA: Chiyono Anne と出会ったきっかけを教えてください。

T: 実は6年ほど前から SNS をフォローさせていただいていて、とても素敵なブランドだなといつも思っていました。今回、自身のウェディングパーティーを開くことになり、 彼と相談して、友人だけを招いた私たちらしい形のお祝いを企画しました。そんな型破りな会には、一般的なウェディングドレスではなく、個性的でスマートでありつつスペシャル感のあるものを着たいと思い、Chiyono Anne でオーダーすることにしました。

CA: Chiyono Anneの第一印象はいかがでしたか?

T: 初めてのハイエンドなビスポーク体験はサンプルももちろんなく、色や素材も一つひとつカスタムしていくので、ワクワクとドキドキがありました。しかし、実際にアトリエにお伺いした際、居心地の良い空間と千代乃さんの丁寧な対応に安心しました。ご提案いただいたスケッチも非常にプロフェッショナルで、完成品を拝見した際には Chiyono Anne にお願いして本当に良かったなと改めて思いました。

CA: 今回のオーダー内容を教えてください。

T: シルク素材のジャケット、レーストラウザーとビスチェの3点セットをオーダーしました。一般的なウェディングドレスは、レンタルでも購入とほぼ変わらないほどコストがかかります。一方で、購入しても式が終わるとなかなか着る機会もなく、クローゼットで眠らせてしまうのも勿体無いと以前から感じていました。そんな時、コロナにより式が挙げられなくなった友人から、オーダーメイドのウェディングドレスを黒に染め直し、ずっと着られるようにアレンジしたという話を聞きました。 その素敵なアイディアにインスパイアされ、わたしも一回きりではなく、将来も着続けられるようにセパレートのデザインを選びました。

CA: オーダーをされる際に、こだわられたポイントを教えてください。

T: 昔から上半身はダイエットで絞ることができても、脚はコンプレックスがあることをお伝えしました。ご提案いただいたデザインは、下半身はふわっとしつつ、ビスチェを使ってウエストをきゅっと引き締めた、メリハリのあるシルエットでとても素敵な衣装になりました。自分自身の体型にフィットしているというのは、ビスポークならではの魅力だと思いました。

CA: 実際に完成した衣装を身につけていかがでしたか?

T: とてもエレガントで、着心地の良い素材だったので、肩の力を抜いてハレの日を楽しむことができました。千代乃さんのデザインは身体を綺麗に見せながらも締めつけすぎず、とても動きやすくて、当日もダンスを楽しんだりと気持ちにも余裕が持てました。

CA: 今後はどのような着回しをイメージされていますか?

T: ジャケットは別のドレスやワンピースと一緒に着ることができますし、ビスチェはジーンズに合わせても可愛いです。トラウザーはグレーや黒に染め直して、これからもパーティーなどで活躍させていきたいと思います。

 

CA: 最後に、あなたにとって Chiyono Anne とは?

女性のエンパワーメントを高める存在です。身につけることでラグジュアリーを味わえて、
自己肯定感まで上げられる素敵なブランドだと思います。

Case #3  Nさん

アトリエに訪れるお客様に、Chiyono Anne との思い出を語っていただく新連載。第四回は、長年 Chiyono Anne を愛用してくださっているNさまが登場。ブランドの第一印象や、オーダー時のこだわりなどを教えてもらいました。

CA: Chiyono Anne と出会ったきっかけを教えてください。

N:ファッション誌の『VOGUE』の特集で知ったのが最初です。日本のデザイナー特集でラグジュアリーランジェリーブランドとして、千代乃さんご自身も紹介されていて。ランジェリーをオーダーメイドで作ることができて、しかもこんなにおしゃれな人がデザイナーだなんて衝撃でした。そこから一瞬でファンになりました。

CA: Chiyono Anne の第一印象はいかがでしたか?

N: ファンではあったけれど、やっぱり実際にアトリエに伺うというのはとてもハードルが高かったですね。ランジェリーをオーダーするという文化がそれまでなかったから、敷居も高くて緊張してしまって。なかなか踏み出すことができなかったけれど、知人を介して千代乃さんとお会いして、お話ししてみたら、溢れ出す人柄の良さに絶対に行ってみたいと思うようになりました。

実際に訪れてみると、アトリエには千代乃さんの感性やエッセンスが散りばめられていて、この場所でいちから手作業で丁寧なモノ作りが生まれているんだということを体感し、よりいっそう気持ちが高まりました。

CA: 一番最初のオーダー内容を教えてください。

N: シルクジャージのブラキャミやパステルカラーのガウンをオーダーしました。その後はランジェリーはもちろん、トラウザーなどお洋服もオーダーしています。

CA: Chiyono Anne とほかのランジェリーとの違いはどういうところで感じますか?

N: “ランジェリー”という一言では括れないほど全く別のものだと思います。それは視覚的なところだけでなく、身につけたときの心地よさもそう。既製のランジェリーを身につけると、もうちょっと痩せなきゃとか、逆にここにはもう少し肉づきがあるといいなとか、それに合わせるための身体について考えてしまうけれど、Chiyono Anne は着る人の身体の特徴に合わせて寄り添う、一番綺麗でベストなデザインを提案してくれる。だからそのままで心地よいし、ありのままの身体を綺麗に見せてくれるランジェリーというのはこれまでにはなかった全く別のものだと思います。

既製品とは違い、千代乃さんとたくさんお話をしながら作っていくので、そういった丁寧な時間を経て作られたものには自然と愛着も湧くし、身につけるたびに自分自身とも丁寧に向き合うことができる。だから、Chiyono Anne のランジェリーはとても楽しいんです。そもそもランジェリーは人に見せるものじゃないし、自分のなかの悦びを求めるものだと思うのですが、Chiyono Anne はその特別感を一層アップデートしてくれるものだと思います。

CA: 実際に Chiyono Anne を身につけることで発見などはありましたか?

 N: 自分のなかのコンプレックスを好きになることができたり、千代乃さんとお話をしていくなかでより綺麗に見えるポイントを知ることができたり。つけ心地に関しても、これまではノンワイヤーが一番だと思っていたけれど、実際は胸がきちんとホールドされて収まることで、より安心して心地よくいられるということを知りました。プロに直接相談できるからこそ、安心して委ねられるし、新しい発見もあるのだと思います。

 

CA: 最後に、あなたにとって Chiyono Anne とは?

物理的な距離だけではなく、自分自身の心にも一番近い存在。身につけることでポジティブになれて、励ましてくれて、背中を推してくれる。唯一無二のブランドです。

Case #2  Tさん

アトリエに訪れるお客様に、Chiyono Anne との思い出を語っていただく新連載。第二回は、とてもおしゃれで素敵な年齢の重ね方をされているTさんが登場。ブランドの第一印象や、オーダー時のこだわりなどを教えてもらいました。

CA: Chiyono Anne と出会ったきっかけを教えてください。

T: なんという雑誌だったかは覚えていないのですが、田中みな実さんがChiyono Anneのランジェリーをつけていらっしゃる記事を読んだのがきっかけです。50代に入ってから、締め付けのきつい下着やワイヤー入りのブラジャーがだんだんと苦手になってきたんですね。50代って身体がすごく変わっていく頃なので、もっと快適に身につけられる下着に変えていきたいなって思い、いろんなブランドを探したのですが、すごくシンプルなデザインのものかベージュのどこか老人ぽい下着ばかりでなかなか見つけられなかったときに、Chiyono Anneのランジェリーの記事を見つけました。

 

CA: Chiyono Anneの第一印象はいかがでしたか?

T: オーダーメイドで作っていただけるということで、自分の好みを伝えてオーダーさせていただきました。出来上がったランジェリーを身につけると、シルクの生地が心地よく、自分の身体に優しくフィットしていることに驚きました。そのうえ、デザインもとても素敵で、身に付けたときにすごく優雅な気持ちになれたことを覚えています。

CA: Chiyono Anne のランジェリーはどういうときにつけますか?

T: 特別な日はもちろん、日常でも着けています。人に見えない部分でもお気に入りのランジェリーを纏うことで心が豊かになると思います。若いときは自分のことよりも、家族や周りのことに気を取られてあくせくと日々を過ごしてきたのですが、子供も成長して、自分のことを考える時間が持てるようになったときに、これまで自分のことを置き去りにしてきてしまったなと気がつきました。これからは周りを大切にしてきたように、自分のことももっと大切にしたいと思えるようになったんです。

それまでは目に見えるものに一生懸命繕ってきたけれど、見えないものにも気を配りたい。それは人への思いやりもそうだけど、下着もそうだと思います。時間やお金をかけて一生懸命選んだものは身につけるだけで気持ちを浮き立たせてくれます。Chiyono Anneのランジェリーは作る段階から、完成して身につける日々に至るまでとても楽しくって、私にとっての至福の時間です。

 

CA: 他のランジェリーとの違いはどういうところにあると感じていらっしゃいますか?

T: 私自身、体格も華奢なのでお洋服も下着も身体に合うものがなかなか見つからないことが多いんです。デザインが素敵だと思っても、カップの大きさやサイズ感が合わなかったり、逆に着心地を優先して選ぶとデザインが少し寂しいというようなものばかりで。

その点、プロに相談しながら自分好みで身体にもぴったりと合うオリジナルランジェリーが作れるというのは魅力的ですよね。レースや生地など千代乃さんの選ぶものはどれも細かいディテールにまでこだわりを感じます。そして、下着なのに着けていて快適というのもとても気に入っているポイントです。

CA: オーダーをされる際に、こだわっていらっしゃるポイントを教えてください。

 T: やっぱり快適さはすごく重視しています。そしてデザインもエレガントなものを意識して選んでいます。

小柄な私はモデルさんのようなスタイルを持っていないことがコンプレックスで、だからこそ自分にあった洋服を着てよく見せたいという思いが昔からありました。ただ、どれだけ着飾っても着けているランジェリーが合わないとどこか残念な気持ちになってしまうんですよね。素敵なお洋服を脱いだときに素肌に纏うランジェリーまで素敵というのは大人の女性としてずっと憧れていて、Chiyono Anneのランジェリーは私の理想にぴったりでした。

CA: 今回のオーダー内容を教えていただけますか?

T: 以前オーダーしたシルクジャージー素材のブラキャミがとても良かったので、今回は同じデザインで丈を伸ばしたカップ付きスリップを4枚オーダーしました。そして、色違いでソフトブラとキャミソールも1枚ずつリピートしました。スリップはサイドにレースがあしらわれており、見えても悪目だちのない黒やベージュの上品なシルク生地がとても気に入っています。ブラは見ているだけで癒されるラベンダーカラーを。キャミソールは使いやすい黒でオーダーしました。

CA: 最後に、あなたにとって Chiyono Anne とは?

私のなかで今とても大好きなブランドです。

Shopping cart

0

お買い物カゴに商品がありません。

Hit Enter to search or Esc key to close

お直しについて

会員ステータス お直し内容 送料
(郵送が必要な場合のみ)
Royal
  • ランジェリー類のフィット感改善の修正は6回無料
  • 衣類のフィット感改善の修正は4回無料
  • パーツの経年劣化によるお取り替え無料
弊社負担
Gold
  • ブラアンダーつめ・ストラップ調節は無料
  • パーツの経年劣化によるお取り替え無料
  • 納期1ヶ月以内のショーツのフィット感改善の修正は無料
  • 納期1ヶ月以内の衣類のフィット感改善の修正は無料
お客様負担
Silver
  • ブラアンダーつめ・ストラップ調節は無料
  • パーツの経年劣化によるお取り替え無料
  • 納期1ヶ月以内のショーツのフィット感改善の修正は無料
お客様負担
Bronze
  • 納期1ヶ月以内のブラアンダーつめ・ストラップ調節は無料
お客様負担