Bespoke Interview With MIKA Part.2

1V2A2293-1
前回のコンサルテーション・フィッティングから約1ヶ月が経ち、 出来上がったランジェリーを実際に着ていただきながら ビスポークオーダー体験についてお話を伺いました

Bespoke Interview With MIKA Part.2

Blog thumbnail

Design Tips from Chiyono

今回MIKAさんと選んだプランジブラはChiyono Anneで一番万能なタイプ。ナチュラルな谷間を作ってくれ、長時間つけても疲れづらく、全面的にフォームカップが入っているのでサポート力も抜群です。

コンフォタブルだけど、しっかり形をキープしてくれます。

肌のトーンにインスパイアされたオレンジベースの「CINNAMON」ブラウンとビビッドなイエローレースに、カップの内側のシルクはパステルイエローでお作りしました。

カップのカーブを浅くすることでキャミソールなどの下でも隠れやすいデザインです。

お揃いのソングは、ストレッチが十分きいていて脱ぎ着も楽。アシンメトリーにレースをつけることでスタイリッシュなデザインに仕上げてます。

実際に身に付けた感想は?

まずは出来上がりを目で見てワクワクしました!

実際に着てみると自分の体の一部のような感覚になりました。

前回も話したように肩こりがひどいのですが、まるで身に付けていないような軽やかさがあります。

ジャストサイズなのでホールド感が全く違うのと、デザインがやっぱり素敵ですね。世界に一つだけのものだし、作り手の想いも伝わってくるように感じました。

大切な時に着たいなと思いました!

ビスポークオーダー体験はいかがでしたか?

とても楽しかったです。

まず機能性から自分に合うものを選び、色やデザインを自由にカスタムできるのは特別な体験でした。

今回の体験を通して感じたのは、自分のスキントーンに合う色をまとうことの大切さ、そしてまるで身に付けていないようなフィット感と着心地。似合う色を着ることで、まず目で見てワクワクし、幸せな気持ちなりそれが自信へとつながりました。

 

また機会があればぜひリピートしたいと思います!

次に作るなら、夏は露出が多いので、ちょっと見えても気にならないような見せれるブラが欲しいなぁ。

自分のスキントーンに合う色を身に付けることの大切さに気づけたことが新しい発見でした

Let's make an appointment now

デザイナー千代乃がマンツーマンで対応するため、日数には限りがございます。ご予約枠は毎月20日に翌月の予約が開始されます。
*予約枠公開日は月により多少前後する可能性があります

Reservation

Shopping cart

0

お買い物カゴに商品がありません。

Hit Enter to search or Esc key to close