ロンドンのSohoエリアの生地屋さんにも行きました。
ここは大きな店ではなく、個性的な小さな老舗が並んでいます。

上質の生地の他にヴィンテージ物やヨーロッパ中のクチュールハウスからの端切れが集まって来ていて、世界中のデザイナーやドレスメーカーが買い付けに来るところです。

前はこの近くに住んでいたので毎日のようにのぞいていましたが、
久しぶりに懐かしいお店に行けて嬉しかったです♡

londonfabrics.jpg

日本では考えられないような綺麗な色、質感、ビーズや羽、刺繍やスパンコール入りなどいろんな素材を使った生地が並びます。

クチュールハウスが特注し、残った生地などは見ていてどんどんインスピレーションが湧いちゃいます!

そういう生地はデッドストックなのでもうここにしかありません。

londonfabrics3.jpg

ここは「白い」生地のセクション。↑

ブライダルは勿論、Special Order にも最高な生地。
素敵でしょ〜

 

ため息の出るようなリーバーズレース。
一点物です。
↓のブルーレースは Chiyono Anne でゲットしました♡♡  

londonlace2.jpg

コードレースのトリムも、ビジューの刺繍入りレースも素敵!
これもゲット!♡

londonlace1.jpg

昔から生地屋さん街のあるロンドンSoho地区。

berwick-street-market.jpg

今はいろんな文化のるつぼです。
生地の他にも音楽、演劇、ファーマーズマーケット、ゲイ文化などすごく活気のあるところです。

この写真は生地屋さん街の1940年代のようす。
当時から活気に溢れていました。

 

ご興味のある方はいつでも見に来てください☆ 

Chiyono