point03_img02.jpgmain_img02.png

2016年にご結婚を計画されている貴女へ、
その特別な日は、内面も外見も一番キラキラしている貴女でいたいですよね。
選ばれたドレス、シューズ、アクセ等、全てとてもお似合いでしょう。

けれど、何か物足りない? 
その内側に着るものは?
 

ランジェリーはドレスの一部です。
貴女独自の魅力、品の良さ、エレガンスを内から外へと引き立ててくれるものです。
ランジェリーはただ体を補正するものではありません。それぞれ違うからこそ美しいボディを、その人らしく輝かせるものです。

ランジェリーは隠すものという古い観念から卒業し、もっと自由にランジェリーを楽しみましょう。そして、ウェディングデーには貴女しか持っていない輝きで包まれましょう
ドレスは既製品でも、内側からランジェリーのニュアンスを加えることで一段と貴女らしい、楽しい、ウェディングコーデが出来上がります。

 

「ワンランク上の贅沢コンテンツ」を提供するSPURMyNavi コラボの「プレミアムクラブ」でも、花嫁とドレスの美しさをグレードアップしてくれる Chiyono Anne のオーダーメイドランジェリーが紹介されています。

芸能人のファンもたくさんいる代官山のクチュールウェディングドレスサロンの「レフェクチュール」さんとコラボで、人気のドレスをどう「あなたらしくアレンジ」できるか、提案させていただきました。
お肌に直接付ける物であるため、上質で着心地良いのは言うまでもなく、
花嫁のテンションを上げて、
主役になるその日の自分に自信を持たせてくれるようなデザインを考えました。
  

 

Collab One
「見せて着るビスチェ」 

上半身を美しく整えしっかり支えるビスチェから床まで続くドラマチックなフリル。大人の女らしさに甘さを漂わせ、ステキなプリンセスのよう。

 collab1_img03.pngcollab1_img02.pngcollab1_img01.jpg

ふわふわボリューミーなチュールスカートと合わせて仕上がり!

main_img01-1.png

 

Collab Two
「ドレスをモダンに彩るボディスーツ」 

センシュアルでハンサムウーマンへ。細いシルクストラップと美しいボディの線とが醸し出す、辛さと甘さ、造形美と流れ、直線と曲線のバランスは絶妙。

collab2_img04.pngcollab2_img03.jpg

collab2_img01.jpg

クラシカルなドレスも、クールで今っぽい印象に仕上がります。

main_img01-2.png

 

Collab Three
「貴女のカラー」 

デコルテと足元に、さりげなくランジェリーから現れるさし色が、上級のエレガント。大人のお色直しに。

collab3_img03.jpgcolab3.jpgcollab3_img01.jpg

ドレスからランジェリー、ランジェリーから本人へと、
色のグラデーションを使って主役を引き出す。

ドレスに着られるのでなく、ドレスを着こなすのです。 

main_img01.png

 


以上は、ランジェリーとドレスのコーディネートのほんの一例。。


メーキングストーリーはこちら♡

collab1_img05.pngcollab1_img04.pngpoint02_img02.jpg

 

貴女にあった、貴女だけのブライダルランジェリーを Chiyono Anne で作ることにご興味のある方、
制作期間、お値段、デザイン希望など、
ご質問がある方はぜひこちらへお問い合わせください。

Chiyono