この度、ビスポークランジェリーブランド「Chiyono Anne」は

既製デザインコレクション「Chiyono Anne 2017 “AGADIR” Collection」を発表いたします。

今季、Chiyono Anneはモロッコ、Agadir(アガディール)を旅します。

 

リゾート地としてヨーロッパの人々に愛されるモロッコ南西部の都市、アガディール。

西洋と東洋が混在するエキゾチックな街に集まるのは、洗練された開放的な女性たち。

鮮やかなブルー、イエローやルビーレッドなど、

様々な”色”と”その色に溶け込む女性たちからインスパイアされ、

“SOPHIA” “MAYA”の2つのラインが誕生しました。

 

SOPHIA ソフィア

毎年太陽の輝く季節になるとヨーロッパからアガディールを訪れる”SOPHIA(ソフィア)”。
アクティブな彼女が身につけるのは、スポーティでありながら、上質な素材でエレガントさを忘れない
ラグジュアリーなデイリーランジェリー。

 CA SOPHIA.jpg

 

ホワイトカラーのフィッシュネットをふんだんに使い、レモンイエローの上質なイギリス製100%シルクと合わせました。
体をより美しく見せるパターン、色使いにこだわり、幅広いボディシェイプにぴったりとフィットします。
 
 
 

MAYA マーヤ

アガディールにルーツを持つ”MAYA(マーヤ)”は、
モロッカンの心にインターナショナルな感覚を持つハイセンスな女性。
ナチュラルに焼けた素肌に彼女が纏うのは、表はウォームカラー、
内側には情熱的な強さを秘めたルビーレッドが隠れる、洗練されたモードランジェリー。

CA MAYA.jpg


イギリス製100%シルクに合わせるのは、
モロッコの伝統的な建築様式にヒントを得てデザイナーが描き下ろしたオリジナルの日本製レース。
表は温かみのあるヌーディカラー、裏には光沢のあるルビーレッドを贅沢に使い、
アクセントでタッセルをあしらいました。


購入はコチラから