ビスポークランジェリーブランド「Chiyono Anne」より

既製デザインコレクション「Chiyono Anne 2017-18 “LEXINGTON(レキシントン)” Collection」

発表のお知らせです。

 

今季、Chiyono Anne のインスピレーションとなったのは、1920年代のニューヨーク。

 

パリで生まれたアール・デコがNYで花開いた時代です。

線や記号、幾何学的な模様やパターンで構成されたデザインが特徴的なアール・デコ様式は

建築、アート、インテリア、そしてファッションに至るまで影響を与えました。

ジャズやブロードウェイミュージカルが生まれ、社交界の華やかな文化が咲き、やがて禁酒法や大恐慌の時代に突入する前の、NYが美しく輝いた時代に、

アール・デコファッションに身を包み、フェミニズム運動の流れに乗って社会進出し、自由を謳歌する女性たちがマンハッタンの街を闊歩していました。

 

そんな時代に生きる二人の女性 “Josephine” と “Arabella” をイメージして

2つのラインが誕生しました。

 

JOSEPHINE -ジョセフィーン-

 

細長いタバコを片手にウィスキーを傾けているのは、ナイトシーンでひときわ輝くジョセフィーン。センシュアルな雰囲気を漂わせるアンニュイな瞳の奥に強い意思を秘めるハンサムウーマン。

 

17_09_11_hysk_49712.jpg 17_09_11_hysk_49823_ver2.jpg

、黒、ヌードカラーの柔らかいストレッチサテンにネイビーのパワーネットを使用。ボディに沿って組み合わせたオリジナルのジオメトリックパターンは体をすっきりと綺麗に見せます。



ARABELLA -アラベラ-

スポットライトの下、酔いしれるように踊るアラベラは、

まさに社交界の華。ホール中の視線を集めずにはいられない大胆な美しさと、少女のような可憐さを持ち合わせた魅惑の女性。


 

17_09_11_hysk_50147.jpg  17_09_11_hysk_50561.jpg


シルバー100%シルクサテンと、メタリックにきらめくシルバーのフランス製リバーレースを贅沢に使用。

ヴィンテージランジェリーにインスパイアされたクラシックな形にモダンなアクセントを加え、繊細でフェミニンな雰囲気に



購入はコチラから